BMI指数とは

BMIとは肥満度を表す指数です。BMIが「25」を越えたら危険信号!BMIが高くなると、高脂血症や高血圧、糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなるのです。発病率は健康体のかたの2倍になってしまいます。
現在もっとも信頼性の高い標準体重の基準は、
標準体重=身長(m)^2×22
というもの。身長170cmの人なら、1.7×1.7×22=63.6kgです。22という数字は、体重÷身長の二乗がこの値の時、病気になる確率がもっとも低いという疫学調査から導き出されました。この値がボディマス指数(BMI)。

BMI=体重(kg)÷身長(m)^2
身長170cm・体重70kgなら、70÷1.72=24.22です。BMIによって肥満つまりメタボかどうか、またその度合が分かります。

BMI 25〜30未満 肥満度1で、BMIが5上がるごとに肥満度も1ずつあがります。BMIが40以上で最高の肥満度4になります。

カロリー制限が必要です

BMIを25未満にするのには、やはり食事のカロリー制限は必要でしょう。
体にまとっている脂肪は、1kgで約7,000kcal。たとえば、1日の食事から400kcalを減らすと、約18日間で脂肪1kgを減らすことができます。
少し食べ過ぎていた食事量を2/3から3/4に抑えてみませんか? カロリー制限と運動で、1カ月に1〜2kg程度落とすのが理想です。急激な減量は、体に負担がかかるので禁物。
炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルといった栄養のバランスをとることも大切です。

運動をしないと、1〜2カ月で減量ストップ

カロリー制限だけで減量していると、1〜2カ月後には体重が減らなくなる時期が必ずきます。これは、体が少ないエネルギー量に適応してしまうため。運動することで、基礎代謝量が増加し、エネルギーを消費する体になります。
運動は、1日300kcalを消費する程度が適当。ウォーキングなら約1万歩(1時間半程度)。
水泳なら約40分。サイクリングなら約1時間。これは連続してでなく、2〜3回に分けて実行しても効果は同じです。
毎日実行することが重要です。歩くのが、いちばん簡単な運動法かもしれません。

スポンサードリンク

運動が嫌いな方はサウナが良い

運動の嫌いな方、または運動をするヒマがない方は仕事帰りにサウナに行ってはどうでしょうか。近頃スーパー銭湯がいたるとこに建設されていますので、あなたの近くにもあるでしょう。
3日に1回はサウナに入りたいですね。サウナと水風呂の交代浴をすれば新陳代謝が起こりますので、運動の代わりになります。サウナと水風呂の交代浴を2時間程度すれば問題ないと思います。